楊心流薙刀術

価格: ¥10,584 (税込)
[ポイント還元 317ポイント~]
数量:

レビューはありません

日本武道館監修、日本古武道協会後援
古武術の技法研究・資料として最適!!

演武者:小山宜子
収録時間:28分

楊心流薙刀術は1500年代に秋山四郎兵衛が編み出した武術であり、柳川藩にて女中たちの護衛武術となった。その姿が現在にまで引き継がれ、振袖姿にたすき掛け、白足袋で行われる。七十あまりの技を持ち、「柳のごとくたおやかにして肉を切らして骨を断つ」ことを極意としている。


収録内容


上段 中段 下段 飛鳥 駈離
秘伝・巴

薙刀術
相構 岩石落 袖陰(右) 
影の燈火(左) 波ノ浦 幻(右) 
燕飛(三段返) 口伝・浦風

切紙
虎乱 月影 諸羽車 片羽車 飛炎      
吹雪 草薙 車返 篠の露

極意
口伝・木枯 口伝・枯桑





●古武道シリーズとは
日本の伝統武術である古武道は日本人が育んできた文化の結晶である。このビデオシリーズは本来、貴重な文化遺産である古武道の技術を保存するための資料として撮影された日本武道館監修、日本古武道協会後援の作品である。日本国内に現存する古武道の主な流派を収録。撮影された内容の中には現在ではその姿を見ることの出来ない先代、先々代の宗家が演武された貴重な映像も含まれている。内容の中心は個々の流派の代表的な型とその流派独自の技の数々。古武道研究者のみならずマニア垂涎の全80タイトルを紹介する。

●制作・著作:財団法人 日本武道館  
●発売元:(株)エルコム 
●販売:(株)BABジャパン


商品カテゴリ

  • あんしんクレジットカード決済システム

ページトップへ