カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声を見る サイトマップ
RSS
  

関流砲術

日本武道館監修、日本古武道協会後援
古武術の技法研究・資料として最適!!

関流砲術

価格:

10,584円 (税込)

[ポイント還元 317ポイント〜]
購入数:
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

演武者:関正信
収録時間:26分

関流炮術の開祖は関八左衛門之信。元和3年(1617)、丸田九左衛門盛次に師事し、霞流砲術の奥義を極め、関流を称することを許される。銃に櫓という特殊な照尺を付け、火薬の調合、量の加減等についても研究。他流の砲術に比べ、長距離射撃を特徴とし、命中精度の高いものであった。


収録内容

立放

膝台打ち

膝台打ち(町打ち)





●古武道シリーズとは
日本の伝統武術である古武道は日本人が育んできた文化の結晶である。このビデオシリーズは本来、貴重な文化遺産である古武道の技術を保存するための資料として撮影された日本武道館監修、日本古武道協会後援の作品である。日本国内に現存する古武道の主な流派を収録。撮影された内容の中には現在ではその姿を見ることの出来ない先代、先々代の宗家が演武された貴重な映像も含まれている。内容の中心は個々の流派の代表的な型とその流派独自の技の数々。古武道研究者のみならずマニア垂涎の全80タイトルを紹介する。

●制作・著作:財団法人 日本武道館  
●発売元:(株)エルコム 
●販売:(株)BABジャパン


ページトップへ