カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声を見る サイトマップ
RSS
 

気の鍛錬術

武道医学と東洋医学を基にして森庸年が開発した気血流通法を紹介。

気の鍛錬術

価格:

5,143円 (税込)

[ポイント還元 154ポイント〜]
購入数:
この商品について問い合わせる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

指導・出演:森庸年
収録時間:40分


武道医学と東洋医学を基にして森庸年が開発した

気血流通法を紹介。


気の鍛錬術は、武道医学研究家・簑内宗一の武道医学と東洋医学を基にして森庸年が開発した気血流通法である。この鍛錬術では相手に触れない、痛めない、呼吸や動きを止めないことを心がけている。しかしながら決して「気」で相手を飛ばすことを目的とはしていない。気を流通させ理想的な武術体を創り、気の通った武術技を創ることが目的の鍛錬術なのである。


収録内容

潤体法、
三丹田発気法、
坐功、
高橋式忍者呼吸法
気圧法、
気の誘い、
棒による流通、
背面の誘い、
数珠の舞い、
呼吸・経絡投げ
車の太刀、
棒体操、
剣によるツボ構え、
周天法、
気による整体
ツボの活用技、
気の感応




指導・出演◎森庸年

1944年、東京生。駒沢大学卒。20代半ばに師・簑内宗一氏と出会う。30代半ばに内臓を患い、悪化の一方を辿り、「死を予感していた頃」に簑内氏と再会。師の気による治療術により劇的な回復を果たす。以来、気の技術の研究・鍛錬に専心、現在はその成果を雑誌に発表する一方で「気の鍛錬術・月影会」を主宰し、鍛錬法の指導にあたっている。