カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声を見る サイトマップ
RSS
  

技アリの動作術!

古武術の「強さ」と「滑らかさ」 技アリの動作術!

技アリの動作術!

価格:

5,400円 (税込)

[ポイント還元 162ポイント〜]
購入数:
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

指導・監修:中島章夫
収録時間:74分


古武術の秘訣は

本当の“真っ直ぐ”な姿勢と

動ける“中間重心”にアリ!



精妙な「武術」の技を習得するための「稽古」を独自の視点で研究・実践する中島章夫師。その秘訣は、人間の理想的な「姿勢」と滑らかに動くための「重心位置」というアイディアの元、誰にでも気軽に実践できる「方法と効果」の数々を当DVDで丁寧に指導・解説。武術・武道はもちろん、日常生活もさらに快適になる「技アリ稽古」です!


CONTENTS

■「真っ直ぐ」の強さ─骨格構造に沿って立つ
○骨格の構造に沿う姿勢
(一般的に良いといわれる姿勢について
  趾〈あしゆび〉先接地の姿勢について 趾先接地は何故良いのか)
○動ける姿勢とは─足裏の重心位置

■すぐに動ける重心─「趾先接地=中間重心」で動く
○足裏全体の接地(中間重心)
○「中間重心」で立つ方法(「中間重心」で動く稽古)

■「趾先の実力」を高める─より動ける中間重心のために
1.足指にぎり 2.足指の爪押し 3.スネ立て

■「独りの時」のように動く─効率的に力を伝えるために
1.「中間重心」で立ち、腕を前に出す 2.「中間重心」で立ち、腕を上げる

■釣り合い反射─「崩し」のメカニズム
1.前のめりの重心を「中間重心」に戻す
2.「中間重心」で触り続ける 3.「中間重心」を維持した歩きで触れる

■武術としての形
1.腕を掴まれる/掴むで崩す 2.衣服を掴まれる/掴むで崩す
3.打撃(パンチ)を通して崩す


指導/監修◎中島章夫(動作術の会主宰)

54年東京生まれ。79年、甲野善紀氏主宰の武術稽古研究会・松聲館入門。94年から03年まで甲野氏の恵比寿公開稽古会幹事を務め、会解散後、半身動作研究会を主宰する。現在は自身の身体理論をさらに突き詰めた動作術の会も主宰。早大オープンカレッジ講師。書籍『技アリの身体になる』(田中聡・共著/バジリコ)、DVD『武術の稽古素材』(BABジャパン)等。
指導協力◎津田憲


関連商品

「体と感性」を磨く三つのワーク 武術の稽古素材

5,400円(税込)
購入数