カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声を見る サイトマップ
RSS
  

DVD 少林拳で練る!

中国武術で強くなる【少林拳で練る!】〜伝統が磨き上げた超身体開発法〜

DVD 少林拳で練る!

価格:

5,400円 (税込)

[ポイント還元 162ポイント〜]
購入数:
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

指導・監修:川口賢
収録時間:79分


芯からにじみ出る強さを練る

伝統的超身体開発法をこの一枚に凝縮!



中国武術の源流の一つ古伝少林拳を日本少林拳同盟会総教練・川口賢師が丁寧に指導。体操(弓のような強い体作り)、架勢(力が通る姿勢作り)、動作(古伝少林拳の代表的身法)、格手(実用訓練)で小手先ではない、芯から強い体と動きを練っていく。練功の奥深さが分かる本邦初公開の内容!
※少林拳とは…
中国河南省登封市の嵩山少林寺と周辺地域に伝わる中国武術門派のひとつ。寺院や村落を護るための自衛手段として伝承されてきた中国武術の源流として、その原型的な風格を濃く残している。


CONTENTS

■練功法編…古の拳師たちが到達した身体境地に迫る
用語(概念)の解説
(三節 丹田 裹胯 収胯 沈気 提肛 頂頭)
●体操…弓のような強さと弾力を持った構造を作る
1)弓歩圧腿…根節の弓(前後)を作る
2)仆歩圧腿…根節の弓(左右)を作る
3)正圧腿…股関節の活性化(前方向)
4)側圧腿…股関節の活性化(横方向)
5)摔手…中節の回旋運動
6)下腰…前後にたわむ中節の弓
7)涮腰…全方向にたわむ中節の弓
8)輪臂…中節の大きな縦回転
9)大劈…中節のたわみと体重移動/用法例
10)手臂功…重くて疾い腕(梢節)/応用例
●架勢…力が通る姿勢の基礎を作る
1)懐中抱月(予備勢)…丹田を定める
2)坐山勢…根節と中節の強化
3)懸崖勒馬(過渡)…丹田への意識
4)洪手…前向きの意念と力
5)十字通背…全身の弓を強化する/応用練功法
6)金鶏独立…上に伸びて保持する力
●動作…古伝少林拳の代表的な身法
1)烏龍盤打…龍のように動く中節を作る/用法例
2)截把…起落を練る
3)斜形…三種類の動きを協調させる
4)揺山…意念で重さを制御する/応用例

■格手(用法)編…古伝少林拳の実用訓練法
鶏形歩…古伝少林拳の実戦歩法
(立ち方 歩法 対練:攻撃を受けながら前に出る/蹴りへの変化/掛け足への変化)
虎撲…迎撃と仕掛け
(単練 対練 変化:虎撲→迎面掌/虎撲→衝天炮/虎撲→白猴洗臉 応用:自由な変化)


指導・監修◎川口賢(かわぐち さとし:日本少林拳同盟会代表兼総教練)

'75年生まれ。中学時代より日本古武術を学び、高校二年時に初めて嵩山少林寺を訪れる。'95年に嵩山少林寺・永成法師に拝師、帰依弟子となり、翌年'96年からは古伝少林拳継承者・王宗仁師父(少林寺十大拳師の一人)に師事する。'00年に日本少林拳同盟会を組織、斯道の普及発展のため、自らの練拳と共に教授に務めている。嵩山少林寺第三十四代帰依弟子。
指導協力◎西澤清一郎 協力◎日本少林拳同盟会